♡先日、

都内某有名女子大の生徒さんたちに

【就活に向けての姿勢・ウォーキング、そして美しい立ち居振る舞いのレッスン】

をおこなってまいりました。

 

 

その帰り道、

今回私を招致してくださった大学の先生が、

 

「最近のファッションの影響で、

【腹筋を意識する】事や【膝を閉じる】といった事が出来なくなってる子が多いんですよー。」

と苦々しくおっしゃっていました。

 

 

どういう事かと言いますと、

 

数年前から流行っている、

ワイドパンツのようなゆったりとしたラインの

ボトムスばかり履いていると、

その中で身体は自由を謳歌してしまいます。。

 

そうなると

腹筋もお尻の筋肉も

「アタシ達、お呼びでないみたい。休め!」と、

どんどんその働きを衰えさせていってしまうのです。

 

 

そして、それは見た目にも影響をおよぼし、

何だか【だらしない感じ】や【覇気がない感じ】に見えてしまい、

元々持っているその方の魅力がうまく伝わらなくなってしまったり、

 

 

せっかく高い能力を持っている方だったとしても

瞬間的な印象ではじかれてしまい、

興味を持ってより深くまで知ってもらうチャンスを自ら逃してしまうことにもなります。

実際、私のCA時代の同期も採用の面接官を経験していますが、

やはり入室してきた時の瞬間印象はとても大事にしている、と話していました。

 

これは新卒の方に限った話ではなく、

私たち40代以降の再就職活動の場面でも

全く同じことが言えるでしょう。

 

 

ものの数分間の間に、

おおまかにでも合否を振り分けないといけない

面接の場面では、

担当者の方がまずは見た目の印象を

重要な判断ツールにするのは当然のことなのです。

 

 

だからこそ、その見た目の印象を左右する

姿勢や歩き方を含めた立ち居振る舞いを

もっとあなたの武器にして!と

私は考えるのです。

 

*********************

じゃ、腹筋が大事だからと慌てて

【1日100回腹筋運動をする!】なんて

いかにも続かなそうな目標を立てなくても、

 

レジ待ちや移動の信号で立っている時、

 

そして普通に歩いている時、

 

そんな日常の当たり前の動作の中で

 

お腹をキュッと固く締める。

 

これをできるだけ一日に何回も思い出して、そして実行してください。

 

初めは忘れている時間の方が長いでしょう。

でも、諦めない。

思い出したらやれば良い。

忘れてた自分にがっかりしない!

 

 

そのうち思い出す回数が多くなり、

やがては習慣になっていきます。

 

 

腹筋を意識した動作には、

凛とした美しさが生まれます。

 

 

そして、お腹ポッコリだからムリ!と諦めていた

こんなタックインスタイルだって自信を持ってできるようになります。

↓↓↓

*画像お借りしました

*********************

過去にレッスンにいらしたお客様の中には、

「腹筋に力をいれて!と言われても、

もはや腹筋がどこなのか分かりません!」と

おっしゃる方もいらっしゃいました。

 

そんな方でも大丈夫です。

私のウォーキングレッスンでは、

イメージングや例えを使って、普段あまり意識をして身体を使うことがない方

でも分かりやすく正しい姿勢の作り方をお伝えしています。

 

1月21日(月)11時~12時 

印象beアップウォーキング体験レッスンを開催しますので、

ぜひ正しい腹筋の使い方、

そして印象そのものを根底から変えてしまうほどの

美しい歩き方を体験してください。