♡あなたは

10年前に発行され、100万部突破の実話をもとにした感動のストーリー

『鏡の法則』を読んだ事がありますか?

これは、息子が友達からいじめを受けて悩んでいた主婦の栄子が、

助けを求めたコンサルタントの先生のサポートを得て、

彼女の人生において未完了だった問題(課題)に気づき、

悩みを解決すると同時に、人間的にも大きく成長をする、というお話です。

主人公の栄子は、問題解決のためにコンサルタントの先生から

提示されたワークに取り組んでいき、

気づきを得て、自らの力で現実を変えていくのですが、

この『鏡の法則』のお話の中で著者が最も伝えたいこと

【私たちの人生の現実は、私たちの心を映し出す鏡である】

私が学んだマインドワーク®の教えと共通するところがあるのです。

それはずばり

『潜在意識 (無意識)』の書き換え

人間の意識全体の9割を占めると言われているのに、

普段は意識していない自分(潜在意識)の中に

どんな思いや考えが詰まっているかで、目の前に起こる現実は変わってきます。

『鏡の法則』もマインドワーク®︎も

書き出しワークを通してこの潜在意識にアプローチをかけ、

まるでガスだまりのようになっている思いをきちんと自分で認識し、

不必要な思い込みは視点を変える事で書き換えていきます。

 そして、いつものパターンの自分と決別し、

新しい自分の未来を創っていくというものです。

例えばですが、潜在意識の中に

「いつも私は損な役回りばかり」

という思いが詰まっていれば、

ことあるごとに

「ほらまた!やっぱり私は貧乏くじを引くのよ!」というようなケースに見舞われたり、

 「怒られる」という思い込みが詰まっていると、

やはり何かと怒られる現実を引き寄せてしまい、

結果、「やっぱり私はいつも怒られる」

という思いをますます強めて潜在意識に上書き保存してしまう、

という負のループに落ちていくのです。

もちろん、逆にポジティブなバージョンもあり、

「私は恵まれている」

と潜在的に思っている人は、

小さな幸せを有難く感じとることができるので、

幸福度が高い人生を送ることができます。

********************************************

私もマインドワーク®︎を学んでこの潜在意識の中にある

「それは誠か?」というような思い込みがだいぶある事に気づき、

「そっかー、私はずっと○○ちゃんに受け入れてもらえなかったと思ってきたけど、

本当はただ気が乗らなかっただけなのかもしれないな。

私が『人から受け入れてもらえない人間だ』という事ではないんだ。」などと、

子供の頃から引きずっていた、心のキズのようなものに気づき、

そして視点を変えて捉えるように書き換えてきました。

その書き換えが心から納得のいくものだと、

自然とその起こったそのこと自体に感謝の気持ちさえ湧いてくるので不思議です。

そして『人から受け入れてもらえないかもしれない』という

恐怖のようなものをひとつ手放すことができたのです。

こんな地道な工程が、

人生を切り拓いていくためにはとても大事なんだと思います。

何かを成し遂げるには、もちろん知識や才能、そして運のようなものも必要でしょう。

でも、やはり一番大事なのは『マインド』だと思います。

これがすべての原動力なのではないでしょうか?

マインドワーク®︎では、

潜在意識へのアプローチだけではなく、心理学や人と人が

共存していくために必要なコミュニケーションも学ぶことができます。

人生をもっと豊かにいきていきたい人、

そして、それを子供たち次世代に伝えていきたい人。

逆に「このまままでいいの?」

「何か不安・・・。」といった、

いま漠然とした想いを抱えている人に是非触れてみていただきたい学びです。

「変わる」って怖さが伴うのが当たり前なんです。

それを優しく自分のペースで安全に進めていくことができますよ。

********************************************

マインドワーク🄬では、

ベーシック講座(1時間×6回)の前に

体験会(90分)をご用意しています。

体験会はご希望に沿っての開催が可能ですので、

興味のある方はこちらからお問い合わせくださいね。